Bank Band「生まれ来る子供たちのために」

火垂るの墓」エンディング曲が、iTMS-Jのみで11/30までの限定販売、すぐに宇多田ヒカルに変わってトップに立った。アートワークには主演の二人が登場。200円だけどポチってしまった。オフコース版も知っている方は聞き比べてみるのも一興かと。

アンダーグラフ「遠き日」もiTMS限定販売。こっちも200円か・・・高いよ。